<<PREV | TOP | NEXT>>

上付き文字と下付き文字

last modified 20th/Oct. 2000

化学記号や数式、フランス語などでは、上付き文字、下付き文字を良く利用します。

インライン要素である % special に属する SUP 要素と SUB 要素は、それぞれ上付き文字と下付き文字を表わします。

<p>
H<sub>2</sub>O, y = a x<sup>2</sup> + b x + c, XHTML<sup>TM</sup> 1.0
</p>

表示例;

H2O, y = a x2 + b x + c, XHTMLTM 1.0

<!ELEMENT (SUB|SUP) - - (%inline;)*    -- subscript, superscript -->
<!ATTLIST (SUB|SUP)
  %attrs;                              -- %coreattrs, %i18n, %events --
  >

これらの要素の内容は、多くの場合は単なるテキストでしょうが、任意のインライン要素を子孫要素とする事が出来ます。

<<PREV | TOP | NEXT>>

SEO [PR] [ Windows7 f ^T[o[ Cu`bg SEO
FC2> rbg