<<PREV | TOP | NEXT>>

SCRIPT 要素

last modified 5th/Oct. 2000

charset = charset [CI]
src 属性が指定する外部スクリプトの、文字符号化方法を指定する。16ビットユニコード (unicode) は UTF-16、8ビットユニコードは UTF-8、シフトジスは Shift_JIS、JIS は ISO-2022-JP、UNIX では EUC-JP。
type = content-type [CI]
language = cdata [CI]
src = uri [CT]
外部スクリプトの位置を指定する。この属性が存在すれば、ユーザーエージェントは、当該 script 要素の内容は無視して、外部スクリプトをスクリプトエンジンに渡す。
defer = (defer) [CI]
event, for
将来利用するかもしれないので予約された属性。

サンプル

<head>
  <title>スクリプト文書</title>
  <script type="text/vbscript" src="http://someplace.com/progs/vbcalc">
  </script>
</head>

<<PREV | TOP | NEXT>>

SEO [PR] [ Windows7 f ^T[o[ Cu`bg SEO