XHTMLとは何だろうか

since: 11th/Sep./2000; last-modified: 20th/Sep./2000;

本文書は、 W3C 勧告 XHTML 1.0 に則り、既存の HTML 文書を XHTML 文書に移行させるための注意事項をまとめたものです。

HTML の記述に十分慣れた方を想定しておりますので、そうでない方は、拙稿「HTMLとはなんだろうか」「CSSとはなんだろうか」を御覧下さい。

XML に関する知識は一切求めませんが、単なる HTML 文書の XHTML 化に止まらず、 XML 文書として利用するには、 XML の知識が必要になります。

現在の所、暫定版です。

W3C XHTML 1.1 仕様書を邦訳しました。ご指導、ご鞭撻を頂戴できれば幸いです。よろしく御願いします。

XHTML 1.1 解説」を作成中です。是非御利用ください。

元にした文書;
XHTML 1.0: The Extensible HyperText Markup Language; W3C Recommendation 26 January 2000
XHTML 1.0 仕様書最新版;
http://www.w3.org/TR/xhtml1

Contents

  1. XHTML
    1. HTML
    2. XML
    3. XHTML
    4. DTD
      1. XHTML-1.0-Strict
      2. XHTML-1.0-Transitional
      3. XHTML-1.0-Frameset
  2. XHTML 1.0 文書
    1. 最小の XHTML 文書
    2. XHTML 文書の基本構造
      1. XML 宣言
      2. 文書型宣言
      3. XML 名前空間
  3. HTML 4 から XHTML へ
    1. 文字コード
    2. 大文字と小文字
    3. 終了タグ
    4. 空要素
    5. 属性値の引用符
    6. 属性の最小化の禁止
    7. script 要素と style 要素
    8. name 属性の廃止と id 属性への移行
    9. 使用言語
    10. 要素の禁止
  4. CSS の導入
    1. style 要素
    2. 外部スタイルシート
      1. xml-stylesheet 処理命令
      2. HTML 4 での外部スタイルシート
        1. 代替スタイルシートと優先スタイルシート
        2. 複数のスタイルシートのグループ化
      3. XHTML 1.0 での外部スタイルシート
SEO [PR] ܂Ƃ߃[ Windows7 ₦΍ f ^T[o[ Cu`bg SEO