C. 文字実体参照

XHTML では、殆どの要素の内容が #PCDATA になっています。これは、「解析対象となる文字列」を意味し、マークアップに利用する文字などは、マークアップの区切り文字として特殊な働きをもってしまいます。

代表的な例としては、 < をソースに直接記述すると、マークアップの開始区切り文字として解釈されてしまい、そのままでは表示されません。また、 ♥, © などは、キーボードに用意されていないので、通常では入力できません。また、他言語の文字でも、アルファベット以外は入力できないでしょう。日本語文書でも、人名などに、ウムラート Ä, ä, Ö, ö などを利用したい場面があるでしょう。例えば、 "Café" と入力するにも工夫が必要です。

XHTMLでは、キーボードから入力できない特殊な文字/マークアップの区切り文字を表現する為に、文字実体参照と言う仕組みが用意されています。エスケープ・シークエンスの一つと言えます。

<p>例えば、「小なり記号」は &lt; と記述します。</p>

例えば、「小なり記号」は < と記述します。

名前による特殊文字の入力の基本的な書式は、 "&name;" になっています。小なり記号 "<" の場合は、 "Less Than" を意味する "lt" です: "&lt; = <"。

また、特殊文字の参照には、番号も使えます。古いブラウザの場合は、番号しかサポートしていなかったりします。 Netscape Communicator4.7x がその代表例で、このブラウザは文字実体参照は極一部の特殊文字しか解釈しません。

番号による特殊文字入力の基本的な書式は、 "&#number;" になっています。小なり記号 "<" の場合は、 "60" が割り振られています: "&#60; = <"。

明らかに名前の方が覚えやすいのですが、古いブラウザがサポートしていないことに注意してください。

  1. Latin 1 特殊文字
  2. 特殊文字
  3. ギリシャ文字/数学記号/記号文字

XHTML Latin 1 文字実体

番号文字参照例文字実体参照例
&#160; &nbsp; 
&#161;¡&iexcl;¡
&#162;¢&cent;¢
&#163;£&pound;£
&#164;¤&curren;¤
&#165;¥&yen;¥
&#166;¦&brvbar;¦
&#167;§&sect;§
&#168;¨&uml;¨
&#169;©&copy;©
&#170;ª&ordf;ª
&#171;«&laquo;«
&#172;¬&not;¬
&#173;­&shy;­
&#174;®&reg;®
&#175;¯&macr;¯
&#176;°&deg;°
&#177;±&plusmn;±
&#178;²&sup2;²
&#179;³&sup3;³
&#180;´&acute;´
&#181;µ&micro;µ
&#182;&para;
&#183;·&middot;·
&#184;¸&cedil;¸
&#185;¹&sup1;¹
&#186;º&ordm;º
&#187;»&raquo;»
&#188;¼&frac14;¼
&#189;½&frac12;½
&#190;¾&frac34;¾
&#191;¿&iquest;¿
&#192;À&Agrave;À
&#193;Á&Aacute;Á
&#194;Â&Acirc;Â
&#195;Ã&Atilde;Ã
&#196;Ä&Auml;Ä
&#197;Å&Aring;Å
&#198;Æ&AElig;Æ
&#199;Ç&Ccedil;Ç
&#200;È&Egrave;È
&#201;É&Eacute;É
&#202;Ê&Ecirc;Ê
&#203;Ë&Euml;Ë
&#204;Ì&Igrave;Ì
&#205;Í&Iacute;Í
&#206;Î&Icirc;Î
&#207;Ï&Iuml;Ï
&#208;Ð&ETH;Ð
&#209;Ñ&Ntilde;Ñ
&#210;Ò&Ograve;Ò
&#211;Ó&Oacute;Ó
&#212;Ô&Ocirc;Ô
&#213;Õ&Otilde;Õ
&#214;Ö&Ouml;Ö
&#215;×&times;×
&#216;Ø&Oslash;Ø
&#217;Ù&Ugrave;Ù
&#218;Ú&Uacute;Ú
&#219;Û&Ucirc;Û
&#220;Ü&Uuml;Ü
&#221;Ý&Yacute;Ý
&#222;Þ&THORN;Þ
&#223;ß&szlig;ß
&#224;à&agrave;à
&#225;á&aacute;á
&#226;â&acirc;â
&#227;ã&atilde;ã
&#228;ä&auml;ä
&#229;å&aring;å
&#230;æ&aelig;æ
&#231;ç&ccedil;ç
&#232;è&egrave;è
&#233;é&eacute;é
&#234;ê&ecirc;ê
&#235;ë&euml;ë
&#236;ì&igrave;ì
&#237;í&iacute;í
&#238;î&icirc;î
&#239;ï&iuml;ï
&#240;ð&eth;ð
&#241;ñ&ntilde;ñ
&#242;ò&ograve;ò
&#243;ó&oacute;ó
&#244;ô&ocirc;ô
&#245;õ&otilde;õ
&#246;ö&ouml;ö
&#247;÷&divide;÷
&#248;ø&oslash;ø
&#249;ù&ugrave;ù
&#250;ú&uacute;ú
&#251;û&ucirc;û
&#252;ü&uuml;ü
&#253;ý&yacute;ý
&#254;þ&thorn;þ
&#255;ÿ&yuml;ÿ

XHTML 特殊文字

番号文字参照例文字実体参照例
&#38;&#60&<&lt; <
&#62;>&gt; >
&#38;&#38&&&amp; &
&#39;'&apos; '
&#34;"&quot; "
&#338;Œ&OElig; Œ
&#339;œ&oelig; œ
&#352;Š&Scaron;Š
&#353;š&scaron;š
&#376;Ÿ&Yuml; Ÿ
&#710;ˆ&circ; ˆ
&#732;˜&tilde; ˜
&#8194;&ensp;
&#8195;&emsp;
&#8201;&thinsp;
&#8204;&zwnj;
&#8205;&zwj;
&#8206;&lrm;
&#8207;&rlm;
&#8211;&ndash;
&#8212;&mdash;
&#8216;&lsquo;
&#8217;&rsquo;
&#8218;&sbquo;
&#8220;&ldquo;
&#8221;&rdquo;
&#8222;&bdquo;
&#8224;&dagger;
&#8225;&Dagger;
&#8240;&permil;
&#8249;&lsaquo;
&#8250;&rsaquo;
&#8364;&euro;

XHTML 数学記号、ギリシャ文字、記号文字

番号文字参照例文字実体参照例
&#913;Α&Alpha;Α
&#914;Β&Beta;Β
&#915;Γ&Gamma;Γ
&#916;Δ&Delta;Δ
&#917;Ε&Epsilon;Ε
&#918;Ζ&Zeta;Ζ
&#919;Η&Eta;Η
&#920;Θ&Theta;Θ
&#921;Ι&Iota;Ι
&#922;Κ&Kappa;Κ
&#923;Λ&Lambda;Λ
&#924;Μ&Mu;Μ
&#925;Ν&Nu;Ν
&#926;Ξ&Xi;Ξ
&#927;Ο&Omicron;Ο
&#928;Π&Pi;Π
&#929;Ρ&Rho;Ρ
&#931;Σ&Sigma;Σ
&#932;Τ&Tau;Τ
&#933;Υ&Upsilon;Υ
&#934;Φ&Phi;Φ
&#935;Χ&Chi;Χ
&#936;Ψ&Psi;Ψ
&#937;Ω&Omega;Ω
&#945;α&alpha;α
&#946;β&beta;β
&#947;γ&gamma;γ
&#948;δ&delta;δ
&#949;ε&epsilon;ε
&#950;ζ&zeta;ζ
&#951;η&eta;η
&#952;θ&theta;θ
&#953;ι&iota;ι
&#954;κ&kappa;κ
&#955;λ&lambda;λ
&#956;μ&mu;μ
&#957;ν&nu;ν
&#958;ξ&xi;ξ
&#959;ο&omicron;ο
&#960;π&pi;π
&#961;ρ&rho;ρ
&#962;ς&sigmaf;ς
&#963;σ&sigma;σ
&#964;τ&tau;τ
&#965;υ&upsilon;υ
&#966;φ&phi;φ
&#967;χ&chi;χ
&#968;ψ&psi;ψ
&#969;ω&omega;ω
&#977;ϑ&thetasym;ϑ
&#978;ϒ&upsih;ϒ
&#982;ϖ&piv;ϖ
&#8226;&bull;
&#8230;&hellip;
&#8242;&prime;
&#8243;&Prime;
&#8254;&oline;
&#8260;&frasl;
&#8472;&weierp;
&#8465;&image;
&#8476;&real;
&#8482;&trade;
&#8501;&alefsym;
&#8592;&larr;
&#8593;&uarr;
&#8594;&rarr;
&#8595;&darr;
&#8596;&harr;
&#8629;&crarr;
&#8656;&lArr;
&#8657;&uArr;
&#8658;&rArr;
&#8659;&dArr;
&#8660;&hArr;
&#8704;&forall;
&#8706;&part;
&#8707;&exist;
&#8709;&empty;
&#8711;&nabla;
&#8712;&isin;
&#8713;&notin;
&#8715;&ni;
&#8719;&prod;
&#8721;&sum;
&#8722;&minus;
&#8727;&lowast;
&#8730;&radic;
&#8733;&prop;
&#8734;&infin;
&#8736;&ang;
&#8743;&and;
&#8744;&or;
&#8745;&cap;
&#8746;&cup;
&#8747;&int;
&#8756;&there4;
&#8764;&sim;
&#8773;&cong;
&#8776;&asymp;
&#8800;&ne;
&#8801;&equiv;
&#8804;&le;
&#8805;&ge;
&#8834;&sub;
&#8835;&sup;
&#8836;&nsub;
&#8838;&sube;
&#8839;&supe;
&#8853;&oplus;
&#8855;&otimes;
&#8869;&perp;
&#8901;&sdot;
&#8968;&lceil;
&#8969;&rceil;
&#8970;&lfloor;
&#8971;&rfloor;
&#9001;&lang;
&#9002;&rang;
&#9674;&loz;
&#9824;&spades;
&#9827;&clubs;
&#9829;&hearts;
&#9830;&diams;

以上、XHTMLに於ける特殊文字の入力方法、番号文字参照と、文字実体参照のテーブルを紹介しました。頻繁に使うものは覚えてしまうでしょうが、たまにしか使わないものは忘れがちです。このテーブルが役に立てば幸いです。

くどいようですが、 Netscape Communicator 4.7x は文字実体参照は一部しかサポートしていません。注意してください。


Copyright © 2001, SUGAI, Manabu. All rights reserved. 著作権は放棄していません。
SEO [PR] ”š‘¬!–³—¿ƒuƒƒO –³—¿ƒz[ƒ€ƒy[ƒWŠJÝ –³—¿ƒ‰ƒCƒu•ú‘—