<<PREV | TOP | NEXT>>

Phrase Elements

last modified 5th/Oct. 2000

インライン要素である % phrase に属する要素は、テキストの断片に構造的な意味を付与します。

HTML 4 Transitional DTD の抜粋を挙げます。 HTML 4 Strict DTD では消えている廃止予定の非推奨要素 (Deprecated Elements) が含まれています。

HTML 4 Transitional DTD;

<!ENTITY % phrase "EM | STRONG | DFN | CODE |
                   SAMP | KBD | VAR | CITE | ABBR | ACRONYM" >

<!ELEMENT (%fontstyle;|%phrase;) - - (%inline;)*>
<!ATTLIST (%fontstyle;|%phrase;)
  %attrs;                              -- %coreattrs, %i18n, %events --
  >

%phrase に属する各々の要素はインライン要素であり、例えば H1 要素や P 要素などの子要素に成り得ます。また、任意のインライン要素をその子要素として持ち得ます。

構造化フレーズの意味
EM強調STRONGより強い強調
CITE引用か、他のリソースへの参照 DFN囲われた用語が定義を行っている
CODEプログラムコードの断片 SAMPプログラムやスクリプトなどの出力例
KBDユーザから入力されるべきテキスト VAR変数またはプログラム引数
ABBR省略形。例えば、WWW, HTTP, URI, Mass. ACRONYM頭文字化省略語。例えば、WAC, radar

<<PREV | TOP | NEXT>>

SEO [PR] [ Windows7 f ^T[o[ Cu`bg SEO