title 要素

since: 31st/Aug./2001; last modified: 5th/Sep./2001

title 要素タイプは構造モジュールに含まれる要素で、 head 要素の子要素として定義されています。 head 要素は必ず一回だけ title 要素を持たなければなりません。

title 要素タイプの役割は、文書のヘッダー、ウィンドウタイトルとしての名前を付けることです。一般に、文章の内容を的確に反映する、適度に短い名前が良いとされています。

例えば、情報収集の過程で、「無題」と名付けられた文書の中味にまで目を通すことはないでしょう。また、「林冠」よりも「森林の階層構造の発達過程」の方が望ましいでしょう。

内容モデル

title 要素の内容モデルは #PCDATA であり、解析対象となる文字列です。他の要素が含まれることは許されません。キーボード入力の文字列のみです。

解析対象と言うことは、例えば文字実体参照で "&lt;" と記述されていたら、 "<" に変換されると言うことです。

属性

title 要素タイプに定義されている属性は次のとおりです:

I18N
国際化に関連した属性の集合。具体的には: xml:lang 属性

サンプル

<head>
  <title>XHTML 1.1 とはなんだろうか</title>
</head>

Copyright © 2001, SUGAI, Manabu. All rights reserved. 著作権は放棄していません。
SEO [PR] ”š‘¬!–³—¿ƒuƒƒO –³—¿ƒz[ƒ€ƒy[ƒWŠJÝ –³—¿ƒ‰ƒCƒu•ú‘—